カテゴリー
育毛

湿度と髪質・私と友人

30代、着色なしの地毛、ショートボブ系です。普段からお手入れをしているわけではないので、他者からの見た目は分かりませんが、自分自身では湿度の高い日(大雨・雨上がり)には髪の先っぽまでが固く、ボリュームもゴワゴワした感じになります。

シャンプー・コンディショナーを自分の髪質や頭皮にあった良質なタイプに変更し、食生活もミネラル分が豊富な物に変更すれば、何か変わるのかも知れませんが、何せズボラな性格でありあまりお金をかけることに疎い人生を歩んできたこともあり、習慣を変える気が起きませんでした。そこで応急策としては、①メチャクチャ温風ドライヤーで髪を温め、②アイロンやコテで毛先までメチャクチャ伸ばす、といったことを続けております。

ヘアージュの効果

友人も同様の事象を抱えているなか、行きつけのサロンにて『良い』シャンプー・コンディショナーをゲットしたと報告があり、現在使用して一ヶ月経過したところにて、劇的に髪質が変化したとのお知らせがありましたが、私が拝見したところ使用前とさほど変化しておらず、お値段も市販品のおよそ4倍近くもしていたため、なお自分自身の習慣改善意欲の減少に繋がり、むしろいま行なっている応急処置で構わないということに納得し、パサパサゴワゴワの髪も個性だということにしようと思いました。

カテゴリー
スキンケア

気になる頬のイチゴ型毛穴

肌の最大の悩みは、イチゴ型の毛穴です。モイスポイントの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

鼻の横の当たりが特に大きな気がして、ずっと鏡をのぞき込んでしまいます。

ネットで情報を集めてスキンケアもしていますが、なかなか改善されません。
なぜこうなったのか、思い当たるフシが二つあります。
一つ目は、いつもメガネを外して鏡を見ていたことです。

化粧をするときにメガネが邪魔なので、視力の出ない目で鏡を見ていました。
細かいところまではっきり見えていなかったので、毛穴の広がりに気づかなかったようです。

ある日メガネをかけて鏡を見て、大きなイチゴ型の毛穴に気づきました。
それからは、化粧をするときでもメガネをかけて最終チェックをするようにしています。
二つ目は、毛穴パックです。

最初のころは取扱説明書をよく読んで毛穴パックを行っていました。
ところが、慣れてくるとだんだんおざなりになってしまって、適当にするようになってきたのです。
鼻の横、頬のあたりまで毛穴パックを貼ったことも何度もありました。

今思えば、その時に毛穴にダメージがあったのかもしれません。
現在はなるべく気を付けてケアをしていますが、一度空いた毛穴はなかなか元には戻りません。

これ以上広がることがないように、頑張るしかないですね。

カテゴリー
ダイエット

試していきつくのは糖質カット

学生の頃から食べるの大好き、ゴロゴロ大好き。運動嫌い。典型的なデブのコースを歩んできました。顔や体がパンパンになっていくので写真に写るのは嫌いで、日に日に重くなっていく体が本当に嫌になり現実逃避でまた食べる。

シボルの口コミ

そんな私も社会人になったときに周りの人が細いこと、会社の制服がきつかったことを機にダイエットを始めました。三食をシリアルに変えるダイエット、ビール酵母ダイエット、酵素水ダイエット。興味があるものを試しましたが、一番痩せたのは糖質カットダイエットでした。私がやった糖質カットは三食の糖質をなるべく控える。

(なるべくというのは、カレーや丼もの、副菜などがない場合の麺料理の時は普段カットしているご褒美の代わりに食べてたからです)糖質(炭水化物)カットすると一気にお腹が空きます。なので三食汁物は食べていました。朝と夜はお味噌汁かスープ。お昼はインスタント味噌汁。汁物はお腹が膨れるので満腹感が高まります。野菜を入れると?む回数も増えるのでお勧めです。

そしてなるべく温かい飲み物を飲む。白湯やお茶がカロリーないですし、汁物と同じように温かいので軽い空腹は満たされていきます。糖質カットを頑張るご褒美に時々チョコを1粒、クッキー1枚食べるだけでも全然幸福感が違うのでお勧めです。どうしてもポテチなどが食べたいときは家族と分け合う。などをしたら食べる量も減ります。こうやって日々の食事の量を少なくすると丼ものや麺を食べる時も量はそれほど食べずともお腹いっぱいになったので、少しずつ取り入れてやってみてほしいです。

カテゴリー
スキンケア

自宅でできる毛穴対策

私のお肌の悩みは毛穴詰まりです。とくに、鼻の頭の毛穴に悩んでいます。ファンデーションを塗っても毛穴が目立ってしまうので、恥ずかしいです。ふとした時に、毛穴が黒ずんでイチゴ鼻になっているのを見ると、テンションが下がります。最初は手軽に、市販の毛穴パックを使って角栓を取っていました。ビハキュア

しかし、そのときはいいのですがあとで鼻が乾燥してしまうので、最近はやっていません。フェイシャルエステに行って、毛穴の吸引をしてもらったこともあります。エステのお姉さんは、市販の毛穴パックは余計に毛穴を広げるのでやめた方がいいと言っていました。それでも毎回エステに行くお金もないので、今はできるだけ自宅でできる対策をしています。

お風呂のときに鼻をマッサージして、血行をよくしてから洗顔すると少しはマシになります。やはり、温めると角栓が柔らかくなって開いてくるので良いようです。

入浴する時間がないときは、蒸しタオルを作って鼻にしばらく当てて、血行をよくします。洗顔をしたあとは、毛穴の引き締め効果のある化粧水を使います。そして、乳液でしっかり保湿。これだけでも、昔よりは毛穴が目立たなくなってきました。しかし、サボるとすぐにまた毛穴が目立ってくるので、続けることが大事だと思っています。

カテゴリー
スキンケア

ニキビ痕と毛穴の開きについて

私は20代前半の男性なのですが、ニキビ痕と頬の毛穴の開きに少し悩んでいます。辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

約10年前、当時中学生だった私の肌に徐々にニキビが現れてきました。よくある思春期のニキビですね。その時私は、ニキビが気になってしまい、触ったり、洗顔後に膿んだニキビを潰すことをよくやっていました。

そのせいで、そこまでひどいわけではありませんが、若干痕が残ってしまいました。

それよりも何倍もひどいのが毛穴の開きです。中高生あたりになると、ニキビに加えて毛穴の黒ずみが気になるようになりました。そこでよく使っていたのが、鼻の角栓をとる黒いシートのようなものです。今となっては恐ろしすぎて使いませんが、当時の私はよく使っていました。10分くらい経ってからベリベリととると、たくさんの角栓がくっついてとれている。

それを見るのが何だか楽しくなっていました。とても気持ち悪いですね(笑)そこでとりきれなかった角栓、とれそうな角栓を指で絞ってとるというの月に数回繰り返し行っていました。

結果どうなってしまったかというと、頬の毛穴が常に開きっぱなしの苺のような感じになってしまいました(苺に失礼)モアイ過去に戻れるのなら、当時の自分に対して、「もっと丁寧にスキンケアをしてくれ!」と言うでしょう。

カテゴリー
スキンケア

どうにかして!ほっぺの毛穴!

とある日、夜ごはんを食べている時のことです。

nicoせっけんは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

「野菜もたっぷり食べたらお肌が綺麗になるよ。」と4歳の娘に言うと、「マミーの顔、ブツブツいっぱいだよ。」と一言。まさか、4歳の娘に私が長年苦しんでいる毛穴の開きを指摘されるとは思いませんでした。現在34歳の私は、20代に入ってから毛穴、特にほっぺの毛穴の開きにずっと悩んできました。

毛穴を引き締める収れん化粧水、ピーリングジェル、マッサージクリーム、フェイシャルエステ...。良いと言われるものを美容部員さんに尋ねたり、雑誌やネットで調べ、今まで色んなものを試したけど、効果はあまりなし。正直、キャッチフレーズや商品説明には騙された気持ちしかありません。ファンデーションやコンシーラーでも、自分では美容部員さんのように綺麗に毛穴を隠すことができません。

おまけに産後、自分に掛ける時間やお金が減ってスキンケアを怠った結果、毛穴の開きがもっと目立つようになってしまいました。少しでも若く見られたい!可愛く見られたい!

綺麗なお母さんでいたい!そんな私にとって、このほっぺの毛穴の開きは本当に苦痛です。コロナ禍の現在はマスクが必需品で、毛穴も隠せていますが、ずっとマスク生活が続く訳はないし、続いて欲しくもありません。今のうちに肌を綺麗にして、コロナが終息する頃にはツヤツヤのお肌で色んなところに行けたら、どんなに気持ちいいかと思います。誰か私に、低コストで手間なく簡単に毛穴の開きをケアする方法を教えて下さい!