カテゴリー
ヘアケア

おうちでサロン級の髪に?!【実績を公開します】

「このご時世で美容院に行くのはちょっと…。」

「おうちで髪をサラサラにしたい…。」と思う方は多いですよね。

そこで今回は、おうちでサロン級の髪に?!ということで、ご紹介します!

?お風呂でのヘアケア?

◆髪が痛む原因は、紫外線や外部からの刺激のほかにも、髪が濡れると痛む原因に。

 丁寧にしっかりとヘアケアすることで髪質が良くなります。

シャンプーをした後、

①髪の水気をよく切る

  →タオルドライで髪を包むようにするとグッド!

②粗めのクシで髪をとかす

  →毛先、中の髪と少しずつとかすとグッド!

③1回分のトリートメントを手のひらに出す

  →髪に浸透しやすいように手のひら全体に伸ばすとグッド!

④髪を軽く揉むようにトリートメントをつける

  →髪の中までしっかりとつけるとグッド!

⑤トリートメントの説明書通りに、流す

  →時間を置くタイプとすぐに洗い流すタイプがあります!

?お風呂上がりのヘアケア?

◆髪が水に濡れてる状態が続くと、髪は痛みます。

 お風呂上がりは極力早めに髪を乾かしましょう。

①タオルドライでしっかりと乾かす

  →雫が落ちなくなるまで乾かすとグッド!

②洗い流さないトリートメントをつける

  →髪をドライヤーの熱から守ってくれます!

③すぐにドライヤーで、しっかりと乾かす

  →髪が濡れてると傷みやすくなるので、

   タオルドライ、トリートメント後はすぐにドライヤー!

エメリルヘアオイルは評判以上!私の口コミ体験談や使用感などをご報告!

?お出かけ前のヘアケア?

◆日傘や帽子などで紫外線などを防ぐことはできますが、室内でも湿気が多かったりホコリが多いと髪にダメージが加わります。

 お出かけ前にオイルやミルクなどで髪を守り、携帯に便利な小さいサイズのヘアケア剤でこまめにつけなおすことが大切です。

①ブラシやクシで髪をとかす

  →ここでは粗めではないタイプを使用してください!

②洗い流さないトリートメントをつける

  →ここでも手のひら全体に伸ばすとグッド!

最初はめんどくさいと思われる方は、どれかひとつを試してみたり、自分の髪質診断でピッタリのヘアケア剤と出会うことで自然と楽しく出来るかと思います。

ぜひ、お試しくださいませ!

カテゴリー
ヘアケア

うねうねの癖とは一生の付き合い

ねえ!髪が!うねるんだけども!

梅雨時はもちろん、普通に雨が降ったってもうダメ。

家でセットして、玄関開けたら2分でぼわっ!悲しすぎる

私の髪はめちゃくちゃうねるんだけど、天然でカールしたみたいに、なったらよかったのに…ならないのよね。

ちょうど左右の耳の上あたりの髪が広がりやすくて、ショートとかボブにしようものならもう凄いの。頭のサイズが倍くらいに見える。いや、ほんとに!

わがまま言ってどうしてもショートにしたい!って頼み込んだら、美容師さんが毛量はいっさい減らせないし、縮毛矯正しないとダメって。

ちなみになんで毛量減らせないのかっていうと、軽いほうが広がりやすいから。重いと重力で多少下に落ちるから減らさないんだって。…重力の影響なんて、微々たる差だけどね!!

http://mirai-net.org/

セミロングくらいだと、左右の広がりはずいぶん落ち着くんだけど(当社比)、毛先がもうあっち行ったりこっち行ったりしてるから、ポニーテールにしたら毛先が上むいてたりする。逆にすごくない??でも髪をそのまま下ろしてるとメデューサみたいにやっぱり広がるから、くくるしかないのよね。

ついでに、髪伸ばした場合、問題は前髪なんだよね…調子に乗って前髪作ったらさ、雨の日さ、前髪うねうねしすぎて統一感もないしなんかもう酷すぎてめちゃくちゃ凹んだ。

つまりね、私みたいなうねうねの髪の毛の持ち主は、定期的に縮毛矯正を強めにかけてくせをなかったことにするか、

もしくは前髪も後ろ髪も伸ばして、重力に頼って少しでも落ち着かせてあとは括っておくしかないのよ。

どちらにせよ、根本は(毛根は笑)変わらないから、一生付き合っていかなきゃいけないのよ…。

あ!あと最近気づいたんだけど、

シャンプーコンディショナーは1000円以下ので相性が合う可能性は極めて低いってことと

栄養のある食事をして、髪にも栄養が届くようにしてあげないと髪の毛パッサパサになるってこと

当たり前は当たり前なんだけど、実感した。実感、してしまった笑

私、黒髪あんまり似合わないからカラーも入れたいし、そうすると縮毛矯正と同時にやれないから(髪が痛みまくっちゃうから)、やっぱ伸ばしておく方が私には向いてるのかな。

自分に似合う、そして自分の素材を生かした髪型を見つけたいなーって思う今日この頃でした笑

カテゴリー
ヘアケア

クセ毛で悩まず上手に付き合う方法

子供の頃からクセ毛で悩んでいました。ストレートパーマをかけても長持ちはせず、いつもうねりのある髪でした。ストレートの人を見ると「いいなぁ」といつも憧れていました。ロングにしていた時には、常に結わえるかバレッタで纏める等、広がらないように気にしていました。

エメリルオイルは販売店での市販なし!私の口コミや効果など完全解説!

ロングに飽きてきて髪を切ろうと思った時に、ヘアドネーションを知り、私のような髪でも役に立つことがあるんだと思い、ドネーションをしました。今もその時の美容師さんにお世話になっています。

自然派志向の美容師さんで、私のようなクセ毛を生かしたヘアスタイルを常に考えてカットをしてくれています。私も昔のようにストレートパーマに頼ることはやめ、普段のシャンプーを変えました。初めは石鹸シャンプーを使い、今は、ハーブシャンプーで落ち着いています。

また、月に1、2度ヘナをすることで、ずっと悩んでいたクセ毛が徐々に収まってきました。更に最近は、美容室オリジナルコンディショナーを使うことでクセ毛が更に収まってきました。クセが出てきたな、と感じたらヘナをします。年齢を増すとクセは強くなるそうなのですが、私の場合は徐々にクセが少なくなってきています。無理にパーマ等でストレートにするのではなく、なるべく自然の力で自分の髪と付き合って行こうと思います。

カテゴリー
ヘアケア

お肌の改善ならまず美顔器を試そう

お肌の悩みは、加齢に伴って多くなりますよね。10代や20代前半の時は、夜更かしをしたり多少紫外線を多く浴びてもしわやしみなんてできなかったのに、20代後半になると同じような生活をするとしわやしみが出来たり、吹き出物が多くなったりするパターンが多いです。肌は、年齢を重ねるごとに老化していくので肌にダメージを与えるような生活をしていくと20代後半から肌について悩まされる事が多くなります。

プレミオールスターターセットは効果あり?私の口コミや販売店での市販状況などをレポート!

そこで、この悩みを少しでも解消するために美顔器を使うのがおすすめです。美顔器というとちょっとお高いイメージがありますが数千円から数万円の美顔器もあります。

また、ネットを含めて市販でも多く販売しているので自分に合った美顔器を選びやすくなっています。美顔器を購入すると、家で美容活動ができてしかも肌を改善できる可能性が十分あります。長く続ける事によって、綺麗な肌をキープできている人もいるので人気がありますよね。美容エステに行きたいけど、仕事などでなかなか行けないという人は美顔器を購入していくと本格的な美容を少し体感する事ができます。ただ、美顔器もピンからキリまであるので商品情報や口コミなどを参考にして価格よりも効果があるのかを重視して選んだほうがいいでしょう。

カテゴリー
ヘアケア

フケ対策にはシャンプーを見直しましょう。

肌の日焼けでも同じことですが、頭皮も日焼けによって乾燥します。これが元でフケの原因にもなっているようです。育毛剤などを使って肌の潤いを保つように心がけましょう。http://river-lab.org/

ドライヤーの熱風が苦手のようであれば冷風で素早く乾かして、自然乾燥にしないものも頭皮には良いポイントの一つです。以上のように日焼けした頭皮のケアをするとフケの改善に繋がりますのでおすすめしたいと思います。

乾燥に対するフケの対策はシャンプーを見直してみましょう。スーパーやドラックストアなどで売られている市販のシャンプーは殆どが石油系の界面活性剤が使われているそうです。この界面活性剤は食器を洗う洗剤や衣類を洗う洗剤にも含まれています。

この界面活性剤が入っているシャンプーは泡立ちがよくて洗浄力が高いのですが必要な皮脂や水分など髪の栄養となる大事なタンパク質まで洗い流してしまうそうです。これが元で頭皮が乾燥してフケの原因となります。頭皮と髪を優しく洗えるシャンプーを選ぶとか、フケが出ているときの大きなポイントになると思います。

また、フケ用のシャンプーもスーパーやドラックストアに行けば売っています。アミノ酸系のシャンプーも髪の毛には良いとされています。注意をしないといけない点として一般的なシャンプーに比べて泡立ちが弱いため、シャンプー前の予洗いでしっかり汚れを落としておきましょう。洗う時は手のひらで泡立ててから使いましょう。

髪と頭皮に与えるダメージが少ないため、フケの元となる乾燥や炎症を起こしにくい特徴などがあります。フケの原因はいくつでもあります。そのときの症状に似あったシャンプーを使うようにしましょう。

頭皮に負担をかけずに優しく洗うことがとても大事です。是非、シャンプー選びを見直してみて下さい。

日焼けと切れ毛の関係について。キューティクルがはがれやすくなります。

あなたはキューティクルと言う言葉はご存知でしょうか?髪の一番外側を覆っている膜のようなものですが紫外線の影響でめくれたり、またははがれたりしてしまいます。それが原因でフケのところでも書きましたが髪の中のタンパク質や保湿成分が流れてしまって、髪の水分や栄養などがなくなってしまうのだそうです。

髪のつやがなくなったり、パサつくといったのも紫外線の影響だと言えます。他にも髪の柔軟性がなくなる、切れ毛や枝毛が出来るのも紫外線が原因の一つです。

カテゴリー
ヘアケア

海水にやられて死にかけの髪

私の髪質はそもそもザ・日本人という感じで太くしっかりしていて、頭皮も強い方だと思います。プレミオールスターターセットの最安値通販サイト

親のクセをしっかり受け継いでいるのでゴワゴワ具合もすごいです。学生の頃はそれが嫌で嫌で何度も縮毛矯正を当てさせてもらってました。

それでも数ヶ月後には取れてしまうので、サラサラヘアーの友達が羨ましかったです。大学を機に髪をいじるということに興味を持ち始めました。初めは無難に少し明るめの茶色にしたり、パーマを当ててみたりとそこら辺にいる女子大生と何ら変わりませんでした。

しかし、留学を機に髪の毛に色をつけることを知り、帰国しすぐブリーチをし、紫にしたり、青にしたり、緑にしたりと遊んでいました。

何度もやるとやはり色が入りにくくなり、そうなるとまたブリーチをという感じで何度も髪の毛を痛めつけていて、美容師さんにはほんとにこんなにめちゃくちゃやってるのに、そこまで痛んでないのはすごい。

けどちゃんと被害は受けてるからね。と何度も言われました。今は日本を離れていてとある島国で暮らしていますが、去年の夏に大きな台風があり、その台風のせいで水道がダメになり、海水を引いて水を使っています。今もなお海水なので常に塩水で髪の毛を洗っています。なので髪の毛は死にまくりで、毛先には何百本も切れてたり、枝毛があったりといくらヘアオイルを使っても手遅れ状態です。