カテゴリー
スキンケア

マスクで肌荒れ…どうにかしたい!

マスクをつける生活も、もう1年以上が経ちましたね。食事中や入浴時、睡眠時以外外すのはタブー、もはや顔の一部と考えてもいいのではないでしょうか。
マスクをつけて日常生活を送るようになり、肌トラブルに悩まされている方も多いのではないでしょうか。かくいう私もその1人です。

ラントゥルースの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

マスクをつけたまま話すので、蒸れたりこすれたりしてとにかく肌荒れに悩まされる毎日です。洗顔後などに鏡に映った自分のすっぴんを見ると、明らかにマスクやマスクのひもが当たっている部分に赤みが出たり、吹き出物ができていたりしてブルーな気持ちになります。

紙マスクだから肌によくないのかなと思い、ポリウレタン製のマスクや布製のマスクなども試してみましたがたいして肌荒れは改善されませんでした。ずっと肌が強いことだけがとりえだったのに……。
いつまで経っても落ち着かないマスクによる肌荒れのことを美容オタクである母に相談することにしました。

母は、入浴時にはちみつでパックをしているそうです。パール1粒分程度の量のはちみつを手に垂らし、気になるところを中心に優しくぬっていきます。
また、私は入浴後に肌荒れが気になるからといってよさそうな化粧水や乳液、美容液、クリーム、軟膏などなどさまざまなものを顔にぬりたくっていたのですが、それも肌に負担をかけるよくない行為だったようです。

母のおすすめは、自分に一番合う化粧水に、馬油とほんの少量のオロナイン軟膏を混ぜて塗ることでした。この時も当然、肌を優しく包み込むようにして塗るのがポイントです。
それから、なんとなく美肌ケアをしっかりとやった気にさせるフェイパックもしばらくお休みしてみました。

すると、母からのアドバイスに従って1週間程度で肌荒れは落ち着いてきました。月のものもありますから、つねに肌の状態が安定するようになったというわけではありませんし、母のおすすめのスキンケアが万人に会うわけではないと思います。
自分の体調や肌の様子に合わせて、皆さんもぜひマスクによる肌トラブルの解決策を考え、実践し、結果を教えていただければ嬉しいです。