カテゴリー
スキンケア

小学生女児のイチゴ鼻

娘は小学4年生です。

コロナによって、毎日マスク生活で気が付けばイチゴ鼻になっていたそうです。

それほどおしゃれとは無縁の娘ですが、それは相当に気になったようで、毎日鏡を見ては鼻をごそごそいじっていました。

時には鼻の表皮をつまんで黒い角栓をねじりだしてみたりもしていました。

でもすっきりしない様子です。

ビマジオの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

ネットで調べて本人なりに解決策を見つける努力をしてみたようです。

たとえば鼻の表皮をつまんでみるとか、ビオレの鼻パックをしてみるとかです。

しかしそれでは根本的な解決策にはならないばかりか、余計にひどくなっていると落ち込んいます。

そのうちに学校でも悩みをお友達に打ち明けたようです。

そのお友達には2人のお姉さんがいらして、その知識で「鼻パックは余計にイチゴ鼻がひどくなるようだよ」と教えてもらったみたいです。

私は小学4年生の頃にイチゴ鼻を気にしていたか覚えがないくらいですが、今の小学生はそういうことにも気になるようです。

今はビオデルマのクレンジングでコットンで拭き清めたり、スクラブクレンジングをしています。

しかし目立って改善が見られないため、娘もさらに落ち込む日々です。

子供の肌にあまり強い洗浄成分が入るものも心配ですし、どうしたらいいのか悩んでいます。