カテゴリー
ヘアケア

海水にやられて死にかけの髪

私の髪質はそもそもザ・日本人という感じで太くしっかりしていて、頭皮も強い方だと思います。プレミオールスターターセットの最安値通販サイト

親のクセをしっかり受け継いでいるのでゴワゴワ具合もすごいです。学生の頃はそれが嫌で嫌で何度も縮毛矯正を当てさせてもらってました。

それでも数ヶ月後には取れてしまうので、サラサラヘアーの友達が羨ましかったです。大学を機に髪をいじるということに興味を持ち始めました。初めは無難に少し明るめの茶色にしたり、パーマを当ててみたりとそこら辺にいる女子大生と何ら変わりませんでした。

しかし、留学を機に髪の毛に色をつけることを知り、帰国しすぐブリーチをし、紫にしたり、青にしたり、緑にしたりと遊んでいました。

何度もやるとやはり色が入りにくくなり、そうなるとまたブリーチをという感じで何度も髪の毛を痛めつけていて、美容師さんにはほんとにこんなにめちゃくちゃやってるのに、そこまで痛んでないのはすごい。

けどちゃんと被害は受けてるからね。と何度も言われました。今は日本を離れていてとある島国で暮らしていますが、去年の夏に大きな台風があり、その台風のせいで水道がダメになり、海水を引いて水を使っています。今もなお海水なので常に塩水で髪の毛を洗っています。なので髪の毛は死にまくりで、毛先には何百本も切れてたり、枝毛があったりといくらヘアオイルを使っても手遅れ状態です。