カテゴリー
子育て

日頃の絵本読みの大切さ

仕事と家事の両立で、子どもとの時間を持つことが厳しい毎日を過ごしています。また、夫の仕事も残業が多く、平日はほぼワンオペ育児です。家事をスムーズに進めておきたい一心で、つい教育番組や録画した子どもの好きなアニメを見せがちになってしまいますが、乳幼児期の子どもには絵本がとても大切なことだと思います。まだ、首が座っていない赤ちゃんの頃から読み始めることで、母親の声に安心感を覚え、言葉の獲得が早くなるからです。

http://www.ustom33.org/

幼児期になると、指差しが始まり、テレビとは違う受け身の存在ではなく、読むスピードやその子どもに合わせての関わりが出来るようになります。みんなで楽しむ事ができ、将来読書を楽しめる大人に育っていきます。いろいろな絵本がありますが、まずは自分が気に入ったものから読んでみてあげてください。絵本を選び理由は初めは何でも良いと思います。挿絵が可愛い、読みやすそう、お手頃価格、などで選んでいきましょう。

読み手が気に入っていると自然と子どもも絵本が好きになります。絵本は意外と値段が高いものも多いので、図書館で借りるのもおすすめです。子どもの興味のある絵本がだんだんと分かってきます。年齢に応じたものや、図鑑でも大丈夫なので、乳幼児期にたくさんの絵本を読んであげましょう。