カテゴリー
スキンケア

心臓の弱い方は見ないでください。PC画面で自分の顔を。

顔のたるみというのは、本当に人を老けさせて見せます。先日ビデオ通話中、自分の顔が画面いっぱいに写ったのを見てびっくりしました。

ルメントホワイトニングジェルの本音口コミ!話題のオールインワン化粧品は効果ありなの?

鏡では気づけなかった、たるみがそのままの姿で映し出されたのです。「誰、このおばさん!」と思いましたが、人はいつも、私のこの顔を見ていたんですね。

私はそれほどアンチエイジングに気を使う方ではなく、年相応で良いかなくらいに思っていましたが、画面で見た顔は年齢より老けているような感じに。

たるみは顔の輪郭がかわるので、鏡で見るのと画面で見るのでは、それほど違いはないと思いますが、いつもより明るかったためか、客観的に見たためか、頬の辺りのたるみがはっきり分かりました。

そのときは化粧をしていましたが、すっぴんだったら、もっとショックを受けていたことでしょう。

ですが、シミ、シワ、毛穴などは、コンシーラーやファンデーションである程度かくすことができます。それに比べて、たるみは根本から改善しないといけないのです。

一番簡単なのはエステ、その次はリフトアップ効果のあるクリームなどかも知れませんが、貧乏人には難しいです。面倒で、いつのまにかやめてしまった、エクササイズやカッサでのマッサージを、また始めようと思っています。